Vラインの脱毛は恥ずかしいし、大変…

Vライン脱毛の効果と口コミ

 

Vラインの脱毛処理をしていないと、ショーツからはみ出したりして、困っちゃいますよね?

 

自己処理で抜いたり、剃ったりしちゃったら、肌トラブルのもとにもなってしましますし…

 

だから、Vラインをきれいにしたいなら、エステサロンの光脱毛や医療レーザー脱毛などで脱毛専門のプロに処理してもらった方が、絶対にいいです。

 

しかし、脱毛サロンや脱毛クリニックで、Vラインをきれいに脱毛するとなると、他人にデリケートゾーンを見られるのが恥ずかしい…と感じるはず。

 

デリケートゾーン部分なんて普段、人に見せることなんかないし、親友とかカレシじゃないと、見られることはまずないですよね?

 

Vラインの脱毛が恥ずかしいからと言って、そのまま放置しておきますか?それとも自己処理で済ませますか?

 

 

Vライン脱毛の効果と口コミ

 

Vラインの脱毛をしないと…

Vライン脱毛の効果と口コミ

 

「しょうがないから、Vライン脱毛は諦めよう…」と思ってしまったあなた!

 

そのムダ毛を、そのまま残していると、だんだんと状態が悪化してしまいますよ!

 

ムダ毛を処理していないVライン、衛生的に…

実は、女性と男性とでは、デリケートゾーンのムダ毛の汚れ方に差があって、女性のアンダーヘアの方が、汚いんです。

 

男性器は凸なので、陰毛に絡むことなく、用を足す事ができるんですが、女性器は凹なので、陰毛が長いと、絶対絡まっちゃうんですよね…

 

それに、女性は尿だけじゃなくて、おりものだったり、生理中だと、経血もでてきたりして、いろんな体液が、あそこからでてきます。

 

だから、女性は余計に絡まりやすいんです。

 

絡まった体液で、あそこがムレて、かゆくなったりして嫌ですよね?

 

それに湿度がちょうどいいせいか、雑菌が繁殖して、それが臭いの元にもなってしまいます。

 

デリケートゾーンをのムダ毛を、しっかり処理していないと、本当に衛生的に汚いんですよ。

 

ムダ毛を処理していないVライン、見た目が…

ショーツからムダ毛がはみ出している状況を想像してみてください。

 

あなたは、それを許せますか?

 

私は、許せません!

 

ムダ毛がショーツからはみ出さないようにするのは、女性として当然の身だしなみです!

 

男性陣も、そんな光景を目の当たりにしたら、しぼんじゃって、アクションを起こすに起こせなくなっちゃうかもしれません…

 

それに、ショーツをはいていなくても、あそこの部分がフッサフサしていると、本当に見た目が汚いです。

 

やっぱり、Vラインをきれいに処理していないと、大きなデメリットばかりなんですね…

 

だからこそ、Vラインはキレイに脱毛処理しておく必要があるということです!

 

 

Vライン脱毛の効果と口コミ

Vラインのムダ毛を自己処理すると…

Vライン脱毛の効果と口コミ

 

「Vライン自己処理の何がダメなの?」と思っているあなたへ、伝えたいことが…

 

アンダーヘアを自己処理でしていると、肌トラブルにつながってしまうんです!

 

いやいや、まさか。全部の方法が、ダメなわけじゃないでしょ?って思うかもしれませんが、ムダ毛を自己処理する方法の、ほぼ全部の方法が、肌トラブルを起こしやすいんです。

 

Vラインのムダ毛を毛抜きすると…

毛抜きって、ムダ毛を取り除きたいって思った時に、一番最初に思いつく『原始的な方法』ですよね。
最初は痛いんですが、慣れてくると、全然痛くないので、痛くてやめたくなることは、皆無です。

 

Vライン脱毛の効果と口コミ

ただ、ムダ毛を抜いた後に、ブツブツと、皮膚にできものができませんか?

 

それって、毛嚢炎(もうのうえん)』といって、毛穴に雑菌が入り込んで、腫れちゃっているんです。

 

毛が抜ける時、毛穴より大きい毛根部分で、毛穴が広がってしまうので、雑菌が入りやすいんですよね。

 

それに、毛を抜く時は、肌もダメージを受けると、皮膚が色素沈着にもなりやすいですし、肌が再生する時は、皮膚が固くなりやすいので、埋没毛ができやすいです。

 

埋没毛なんかできてしまうと、気持ち悪いですし、同対処のしようがないので、本当に困ってしまいます。

 

うすうす肌トラブルが起きやすいと思っていたでしょうが、やっぱりそうなんですよ。

 

あと、自己処理には、ワックス脱毛もあるんですけど、「毛抜きのような肌トラブルは起きない!」というのは、大きな誤解です。

 

毛抜きよりきれいに抜けるというだけで、毛を抜くということは同じですから、毛抜きと同じような肌トラブルが出てきます。

 

Vラインのムダ毛をシェービングすると…

シェービングって、ムダ毛処理で一般的な方法なので、肌トラブルが起こりやすいとは思えないんですが、実は、肌に相当ダメージを与えているんです。

 

Vライン脱毛の効果と口コミ

逆剃り・深剃りはNG、やると肌の角質に大きなダメージを与えるので、埋没毛ができやすくなります。

 

シェービングの時は、なるだけ、肌が傷つかないように、順剃りするんですが、でも、ムダ毛が生えてくるのが早いですよね。

 

そして、剃った毛が角ばっているから、チクチクして、かゆくなるので、やらない方が良いんです。

 

一般的なムダ毛処理方法だと思っていたシェービングでさえ、肌トラブルが多いんですよ。

 

Vラインのムダ毛に除毛クリームを使うと…

除毛クリームは、使ってみると、きれいに取れてくれるし、何も問題がないように思えます。

 

Vライン脱毛の効果と口コミ

ところで、除毛クリームって、中に含まれている成分で、毛を溶かしているって知ってました?

 

チオグリコール酸カルシウムという成分が、毛のケラチンに反応して、毛を溶かしているんです。

 

でも、毛を溶かすほどの成分が、硬い毛よりも柔らかい皮膚に影響しないわけないんです。

 

結局、皮膚にも成分が反応して、肌が荒れることになります。

 

 

Vラインムダ毛の自己処理をまとめると…

そして、ムダ毛の自己処理で、なによりも大きいデメリットは、またムダ毛がすぐに生えてくることなんです。

 

生えてくる度に、面倒な自己処理をやって、肌トラブルを我慢し続けなければいけないんですよ。

 

残念ながら、Vラインの自己処理は、デメリットばかりなんです…

 

なので、Vラインを脱毛処理するのなら、やはり脱毛専門にまかせるのが安全で安心できるということです。

 

 

Vライン脱毛の効果と口コミ

 

Vラインの脱毛に通うのは本当に恥ずかしい?

Vライン脱毛は恥ずかしい

 

Vラインの脱毛に通うのは恥ずかしいと思うかもしれませんが、Vラインのムダ毛を確実にきれいにするには、脱毛専門の施術で脱毛するしか方法はないんです。

 

でも、やっぱり、デリケートゾーンを見せるのが恥ずかしくて、エステサロンやクリニックで、Vラインの脱毛ができないよぉ」と思っているあなたに質問です。

 

じゃあ、脱毛サロンでは、どうやってVラインを施術しているか、知ってますか?

 

よくわからないのに、ただ恥ずかしがっているようじゃ、ダメウーマンのままですよ。

 

Vラインを脱毛施術する時、丸見えなんじゃ…

Vラインの脱毛の時って、光の照射の邪魔になっちゃうから、丸見えの体勢で施術すると思うかもしれませんが、お店側も「脱毛を受ける人が恥ずかしくないように」ちゃんと工夫しているんです。

 

何も履いていないと、丸見えにしている感覚があると思いますが、サロンやクリニックでは、専用の『紙のショーツ』を用意しているんです。

 

Vライン脱毛は恥ずかしい

これだと、下着を身に着けている感覚があるので、丸見え感がないし、使い捨てできるので、汚しても問題ないし、恥ずかしい気持ちが治まりますよね?

 

また、Tバックを履いてもOKというところもあるので、「紙のショーツじゃ、履き心地が嫌」という人には、向いているんじゃないでしょうか。

 

今では店舗や病院ごとに違いがあるんですが、最近の、エステのお店や、美容外科のほとんどでは、丸見え感がなくなるように、対応しているんです。

 

「別に、紙のショーツなんか履かなくても平気だし、むしろ邪魔でしょ」と思う人もいるようで、タオルで隠してもらえるんですが、施術の時は丸見えでも、大丈夫な人も、中にはいるみたいです。

 

Vラインを脱毛施術する時、恥ずかしい体勢になる?

「やっぱり、あそこの施術なんだから、足をおっぴろげてやるんじゃ?」と思っているかもしれませんが、本当のところ、そんなことは、ないんですよ。

 

Vライン脱毛は恥ずかしい

Vライン脱毛を施術する時は、仰向けに寝ているだけ

 

本当にそれだけで、ほんの軽く足を広げていれば良いんです。

 

後は、施術者の人が、照射するだけで、脱毛が完了するんです。

 

全然、心配しなくても大丈夫ですよ。

 

IラインとOラインの脱毛する時の体勢は?

Vラインを脱毛する時は、「VIO」を一緒に脱毛することが多いので、Iライン・Oラインの時の体勢も書いておきます。

 

Iライン脱毛の体勢

仰向けになって、股が60°角になるように、片足を曲げます。ビラに隠れている部分を照射する時に、あそこを触られる時もあります。

 

Oライン脱毛の体勢

うつ伏せで寝ているだけ。照射する時は、施術者の人が、お尻を広げます。

 

 

Vラインを脱毛施術する時、刺激で濡れるんじゃ…

「脱毛って痛いから、なんだか濡れそうで恥ずかしい…」と思って施術に踏む切れない人も少なくはないはず…

 

Vライン脱毛は恥ずかしい

実際、VIO脱毛の時に、刺激にびっくりして、濡れてきたという人は、結構いるようです。

 

でも、濡れるのが恥ずかしいなら、濡れたのがわからない施術を受けてみてはどうでしょう?

 

脱毛サロンや医療レーザークリニックの半数以上は、照射部分にジェルを塗る脱毛施術をやってます。

 

ジェルを塗ってもらったら、例え濡れたとしても、ジェルに隠れてわからないので、全然恥ずかしくないですよ。

 

たしかにVラインの脱毛は「恥ずかしい」かもしれません…

 

でも、デリケートゾーンの脱毛施術するエステティシャンや看護師の人って、何人もの女性のあそこを脱毛施術しているので、剛毛な人も、毛量が多い人も、いろんなあそこを見てきているんです。

 

あなたがコンプレックスだと思っている部分で見せたくない!と思っていても、脱毛施術者にとっては、特別気になることでもないんですよ。

 

それに、Vラインが未処理のままだと、カレシやアピールしたい男性に対して、恥ずかしすぎて、あそこを見せられないですよ!

 

大切な人に見せられない恥ずかしさ』>『施術する人に見られる恥ずかしさ

 

この当たり前の『式』を、しっかりと認識して、『一生の恥』にしないために、『一時の恥で、きれいな体にしましょう!

 

Vライン脱毛でおすすめの脱毛サロン・脱毛クリニック

ミュゼ

ミュゼプラチナムの特徴

VIO脱毛といえばミュゼプラチナム!安心感が違います!

ミュゼプラチナムの脱毛は、肌に優しくて痛みもないので、デリケートゾーンの脱毛が安心してできます。

特にミュゼのVIO脱毛で最もお得なのが、「ハイジニーナ7VIO脱毛コース」 トライアングル上+下、Iライン、ヒップ奥(Oライン)、へそ下、Vライン上、Vラインの、合計7部位を、それぞれ1回ずつ脱毛してもらえて12,000円とかなりお手頃な料金設定になっています。

価格 24000円
評価 評価5
備考 お試しキャンペーン 4ヶ所まとめて300円!

銀座カラー 脱毛キャンペーン

銀座カラーの特徴

満足いくまで全身22ヶ所を脱毛し放題!

銀座カラーの脱毛は、VIOを含めた22ヶ所の全身脱毛ができます。

銀座カラーの特徴である、赤ちゃん脱毛は、脱毛後にヒアルロン酸を使った保湿ケアをしてくれるので、デリケートゾーンでも肌荒れをきにすることなく脱毛できます。 また、預託が取りやすいのもおすすめの理由です!

価格 月額6500円
評価 評価4.5
備考 月額6500円の全身脱毛プランが初月300円!

アリシアクリニック

アリシアクリニックの特徴

全身脱毛にVIO脱毛がついてくる!

アリシアクリニックでは、VIO部分を含めた全身20ヶ所をまるごと脱毛できるプランを用意!

2ヶ月に一回のペースで通えるスピード完了プランがあるので、脱毛完了までの期間が短く、脱毛にかかる日お湯を安く抑えることができます。 パーツごとの脱毛を追加でするのなら、アリシアクリニックの全身脱毛がお得です!

価格 月額9500円
評価 評価4.5
備考 全身8回スピード完了プラン 2ヶ月分0円

ディオーネの特徴

肌に優しいディオーネのVIO脱毛がおすすめ!

ディオーネの脱毛は毛根を焼くのではなく、毛の元となる種の部分を消滅させる「ハイパースキン法」という施術方法を採用。

他の脱毛方法と比べるとお肌への負担が少なく小さなお子様でも脱毛可能というのが特徴です。 痛みゼロのVIO脱毛なので安心して脱毛に取り組む事ができ、店舗数も全国100店舗を突破! お試しの脱毛プランがあるのもおすすめです!

価格 32400円
評価 評価4.5
備考 VIO脱毛お試し価格5400円あり!

メディカルエステわき無制限

湘南美容外科クリニックの特徴

顔から足先まで全身360°スキなし脱毛!

湘南美容外科クリニックの全身脱毛は、脱毛できない部位が無いというのが最大の特徴です。

・医療脱毛で全身どの部位でも脱毛可能! ・初診料・再診療0円!表示価格以外一切不要! ・安心の返金保証システム・解約手数料なし!

価格 59800円
評価 評価4.5
備考 VIO込みの全身脱毛が初回59800円

Vライン脱毛は痛い?効果や施術範囲、回数・期間は?

Vライン脱毛は痛いのか

 

もうちょっと、Vラインの脱毛の情報が知りたい!というあなた!

 

「脱毛施術って、機械を使ってやるから、なんだか痛そう」

 

「Vラインの脱毛って、どのくらいの範囲までできるの?」

 

など、かなり気になる点について、説明していきましょう。

 

Vライン脱毛の痛みは?

基本的に、Vラインなどの脱毛の施術では痛みを感じます。

 

これは、毛根にある体毛を成長させる細胞を、光線に含まれている熱エネルギーを使って、破壊するので、当然、毛穴だけじゃなく、当てられた肌も、ダメージを少なからず負っていて、出力が大きいほど、肌へのダメージが大きくなります。

 

痛みは、『ゴムでバチンッ』とされたような感じだと、例えるとわかりやすいでしょうか。

 

Vラインの脱毛の痛みを、他の部位と比べると…

実は、体の部位によって、脱毛の時の痛みというのは変わってきまます。

うなじ

ワキ

体前半分

体後半分

腕・足

VIO

特大

痛みを、微・小・中・大・特大で、レベルを付けてみたんですが、Vラインが含まれるVIO部分は最もレベルが強い特大の痛さになっています。だからといって、Vラインの脱毛は、激痛が伴う、というわけではないんです。

 

エステの光脱毛と医療レーザー脱毛で痛みを比べると…

まず、下の表を見てください。

 

サロン

光(フラッシュ)脱毛

クリニック

医療レーザー脱毛

効果

小(減毛)

大(脱毛)

痛み

痛くない〜痛い

痛い〜激痛

医療レーザー脱毛は、医療行為になると出力が大きい脱毛機器を使っていますが、医師の資格を持っていない脱毛サロンだと出力が小さい脱毛機器を使っているんですね。

 

光脱毛の効果は、正確には『減毛』で、『脱毛』は、医療行為で、効果が出るとされています。

 

ただ、脱毛には個人差があるので、光脱毛でも、『脱毛』効果があった人もいるんです。

 

痛みは、効果に反比例するので、医療レーザー脱毛の方が、光脱毛より痛いです。

 

 

2つの項目を合わせてみると、

  • 医療レーザー脱毛でVラインを脱毛するなら、効果が大きいが、痛みは激痛
  • エステ光脱毛でVラインを脱毛するなら、効果が小さく、多少痛いと感じる

とまとめることができます。

 

脱毛エステサロンで、Vラインを脱毛する時は、痛みがほとんどないので、痛いのを気にしなくてOKです。

 

ただ、Vラインをクリニックでレーザー脱毛をする時は、激痛だと感じる人が多いので、痛みに耐えることになると思います。

 

「痛いのが嫌だ!」という人は、医療レーザー脱毛を受けられないと、思ってしまうかもしれないですが、そんなことはないです。

 

クリニックでは、痛みを和らげてくれる、麻酔を使える(別料金で)ので、麻酔を使えば痛みを感じることはありません。

 

どうしても、痛みが気になるなら、光脱毛でも、ミュゼや、キレイモでやっている、痛みをあまり感じない『SSC脱毛』にしてみては、いかがですか。

 

Vライン脱毛の施術範囲は?

Vラインって、どこまで範囲で、ムダ毛を取ってくれるか、気になりますよね?
ミュゼのホームページの画像を使わせてもらいますが、
Vラインの脱毛範囲
↑の図でわかるように、範囲は股と足の付け根の部分です。

 

Vラインの脱毛の場合は、脱毛する範囲がわかりづらいから、カウンセリングでしっかり説明されますので、わからないまま脱毛する、ということはありません。

 

V字の外側の部分を脱毛したいとなると、『両ヒザ上』の部位として、脱毛します。

 

V字の内側の部分を脱毛したいとなると、『トライアングル(上・下)』の部位として、脱毛します。

 

個別のパーツ脱毛で、Vラインを脱毛している時は、別のパーツの脱毛として、契約するので、別料金になりますよ。

 

トライアングルとVIOといったハイジニーナ脱毛は、セットコースの方が絶対お得です。

 

Vライン脱毛する回数は?どのくらいの期間がかかる?

エステの光脱毛と、医療レーザー脱毛は、効果に差があるので、施術する回数も違ってきます。

 

多くの人は↓の表の通りになります。

脱毛効果

サロン

光(フラッシュ)脱毛の回数

クリニック

医療レーザー脱毛の回数

効果を実感する

1〜3回

1回

薄くなったと実感する

6〜10回

3〜5回

(ほとんど)ツルツルになる

12〜24回

5〜8回

光脱毛の回数に、幅があるのは、個人差で、脱毛の効果に差があるからです。

 

ほとんどツルツルになるまで、最大24回としたんですけど、24回やっても脱毛できない人もいます。

 

そういう人は、毛質的に、光脱毛だと、脱毛効果がないので、ずっと脱毛できない可能性が高いです。

 

光脱毛を受けてる人は、6回目までの効果を目安にして、脱毛できなさそうと思ったら、思い切ってレーザー脱毛に切り替えた方がいいでしょう。

 

脱毛の期間は、前述した『施術回数』×『施術サイクル』で、わかります。

 

脱毛施術のサイクルについて

脱毛の施術サイクルとは、「光脱毛や医療レーザー脱毛を、効果的に脱毛するために、間を空ける」期間です。

 

脱毛の施術は、各サロン、クリニックで違うんですよ。

 

通常は、毛周期に合わせて、2か月〜3か月の施術サイクルが多いですが、割高プランの1か月でできる施術もあるし、割安プランだから4か月かかったり、サイクルが変わってきます。

 

脱毛ラボなんかは、超割安料金で、1年かけて全身を1回脱毛するプランもあったりします。

 

それに、人気店舗だと、予約件数が多すぎるので、施術サイクルよりも遅れて、施術日が決まったりするので、この店舗は◯か月!と断言できないんです。

 

どうしても、どのくらいの期間で終わるのか?気になる人は、通いたいサロンに、何か月おきに、脱毛施術が受けられるのか、電話やカウンセリングの時、店舗に確認した方がいいでしょう。

 

 

脱毛施術サイクルで変わってきますが、脱毛の期間について、脱毛クリニックに通ったり、スピードプランに契約すると、早い人なら、1年以内で脱毛できます。

 

脱毛サイクルが長いエステサロンで脱毛する時は、2,3年たっても脱毛が終わらないということもありますが、「この時までに!」という希望があるなら、契約のプランが「いつ終わるのか」を、しっかり確認しましょう。

 

 

Vライン脱毛の効果と口コミ

 

Vライン脱毛体験者の口コミまとめ

ここでは、サロンやクリニックでVライン脱毛をした人の口コミを集めましたので、参考にしてみてください。

 

Vライン脱毛の口コミ・10代女性・ミュゼ
きれいに毛が取れて、3回目に抜けてからは、ほとんど自分で処理しなくても大丈夫です。
痛いと聞いていたんですけど、どちらかというとちょっと暑かったくらいでした。
効果は人によって違うみたいですが、わたしにはあってるみたいでした。

 

Vライン脱毛の口コミ・20代女性・ミュゼ
デリケートゾーンって痛いっていわれてたんですけど、全然痛くなかったです。
形も、きれいな小さめの三角になったので、かなり満足してます。
やっぱりプロの仕事はすごいなって思いました。

 

Vライン脱毛の口コミ・20代女性・ミュゼ
生理のときとか、アンダーヘアが邪魔できれいにしたいなと思って、脱毛しました。
今では、まったく処理しなくてもきれいなまんまです。
ムレなくなったし、恥ずかしかったんですけど、脱毛してよかったです。

 

Vライン脱毛の口コミ・20代女性・ミュゼ
レーザーじゃないとはいえ、VとIは、結構痛いです。
始めの頃と比べると、薄くなってきたんですが、完全には脱毛できていないです。

 

Vライン脱毛の口コミ・20代女性・銀座カラー
輪ゴムを当てられたような痛みだったです。
でも、我慢するほどのものではありませんでした。
脱毛を受けて、抜けて、生えてきて、を繰り返していますが、だんだん薄くなってくるとうれしいですね。
ヘアのお手入れも、簡単にできるようになってます。

 

Vライン脱毛の口コミ・20代女性・銀座カラー
水着をはく時に、はみ出そうな感じが嫌だったので、脱毛しました。
やっぱりあそこ付近の脱毛は痛いです。
でも、前に受けてたレーザーのときより、余裕で我慢できるほどでした。
濃かったけも、薄くなってきたので、続けていきたいと思っています。

 

Vライン脱毛の口コミ・20代女性・ディオーネ
最初は恥ずかしかったんですが、何回も脱毛していると、慣れるものですね。
ただ、1回目のときは、針でぷすっと刺された感じで、かなり痛かったです。
でも、どんどん毛も薄くなってくるし、痛みもなくなってきてます。

 

Vライン脱毛の口コミ・20代女性・ディオーネ
対応は丁寧だと思います。
わからないことを聞いたら、わかるまで答えてもらえました。
痛みはちょっとチクっとするくらいで、普通に我慢できました。
まだ完全に脱毛できていませんが、簡単に処理できるくらいまでは薄くなってます。

 

Vライン脱毛の口コミ・30代女性・アリシアクリニック
早く脱毛してきれいになりたいなと思ったから、エステじゃなくレーザー脱毛にしました。
レーザーの照射後に赤みがでていたんですが、その日の内になくなっています。
1回だけでも効果が大きかったので、かなり期待しています。

 

Vライン脱毛の口コミ・20代女性・アリシアクリニック
エステ脱毛してたんですが、脱毛具合に満足できなかったので、レーザー脱毛に乗り換えました。
Vラインは痛かったですが、我慢できました。
でも、エステとは比べられないほど脱毛効果が出ています。
これならしっかりツルツルになれるなって思いました。

 

Vライン脱毛の口コミ・30代女性・湘南美容外科
始めのカウンセリングが丁寧で、ほかと比べて料金も安かったので、ここで脱毛しました。
毛深かったんですけど、かなりツルツルになっています。
これなら、早くレーザー脱毛すればよかったと思いました。
痛みもたまにピリッとする程度で、あまり痛くなかったと思います。

 

Vライン脱毛の口コミ・30代女性・湘南美容外科
ワキとVIOは、色素沈着になっているので、脱毛しようと思いました。
レーザーのレベルが選べて、最初は1番弱いレーザーでやってもらったので、そこまで痛くなかったです。
最初普通に生えてきたので、弱すぎたかなと思ったんですが、1週間後に、ポロポロ取れて来たので、効果にビックリです。
特に、肌のトラブルもないので、きれいになるまで通います。

 

Vライン脱毛の口コミ・20代女性・湘南美容外科
レーザー脱毛は痛いんですけど、回数を重ねるごとに慣れてきます。
看護師さんが、痛くないようにと、色々と話しかけてもらいました。
いざVIOを脱毛しようと思うと恥ずかしかったけど、看護師さんも普通の対応なので、変に身構えることはなかったです。
まだ途中ですけど、脱毛の効果も強いですし、やってよかったです。

 

Vラインの脱毛は、もはやデキる女の常識

Vライン脱毛の効果と口コミ

 

Vラインは、「人に見られるところじゃないから」と思って、処理をおろそかにする人も多かったと思います。

 

ワキや手足など、露出するところを、率先して脱毛していると、つい、見えない部分を後回しにしがちですよね?

 

でも、Vラインだって『カレシ』『気になる男性』に、水着や下着でアピールする時は、見せることになります。

 

大事にしたい人には、「きれいな姿をみせたい」という気持ちは、当然のことです。

 

Vラインの脱毛は、見た目をきれいにするだけじゃなく、デリケートゾーンがムレなくなり、臭い・かゆみを抑えてくれるし、衛生的にも清潔になりまし、充実した毎日を送っている『デキる女』は、ここまでメリットがあることを、放ってはいませんよ。

 

デキる女にとって、Vラインの脱毛は、常識のエチケットなんです。

 

まだ、Vラインを脱毛していない人は、これを機に、きれいに脱毛して、デキる女に変身しましょう!

 

 

Vライン脱毛の効果と口コミ